欧州サッカーユニフォーム
スポンサードリンク

欧州サッカー移籍情報・観戦チケット、ユニフォームなどを。


イレカエセンj1j2jリーグ入れ替え戦

スポンサードリンク
イレカエセンは8日に広島ビックアーチでj1j2入れ替え戦、第2戦が行われた。アウェーの京都サンガfcが0−0でホームのサンフレッチェ広島と引き分け通算1勝1分として、イレカエセンを制し1年でj1復帰をきめた、サンフレッチェ広島は2002年以来二度目のいれかえせんに破れ降格となった。試合開始から果敢に攻めたj1、16位チ−ムだったが、体をはって守るj2、3位のチームのディフェンス陣を崩すことができず、イレカエセン試合終了間際のロスタイムにはなったU-20ワールドカップ代表のDF槙野がはなったオーバーヘッドもゴールポストにはじかれ入れ替え戦はドローに終わった。耐えた、必死に耐え抜いた勝つしかないサンフレッチェ広島は、いれかえせん前半はカウンターを仕掛けてもこぼれ玉を拾うことができない、シュートもわずか1本しか打つことができないイレカエセン前半だった、それでも京都 パープル サンガ − ミサンガはの守備陣は集中力を切らさなかった。守り続けたイレカエセン90分間、
オシム日本代表のFW佐藤寿人のヘディングシュート、北京五輪日本代表の柏木陽介のミドルシュート、が、ロスタイムには槙野のオーバーヘッドもポストに阻まれた。サッカーの神様がはずしてくれたのかな、と京都 パープル サンガ − ミサンガの平井が言った。自らの活躍も光ったj1j2入れ替え戦、イレカエセンの後半35分には右手1本で強力ウェズレイのシュートをセーブしてみせた、京都 パープル サンガ − ミサンガ(京都サンガfc)の選手、チーム全員がいれかえせんを制しj1復帰を強く思っていた。京都サンガユニのホームでイレカエセン第1戦を行った翌日に母、美智子さんをなくした中谷、1日休んだだけでいれかえせんのために合流した、今年限りで引退する秋田のために、なんとしてもイレカエセンを制したかった。10月28日のj2の試合でサガン鳥栖戦にやぶれ4位に転落したこともあった、だが以後はロスタイム同点弾や、決勝ゴールで勝ち点をのばしてイレカエセンの切符を手に入れた。いれかえせんを制しj1j2入れ替え戦でj1チ−ムを破った経験は来年jリーグでいきるはずだ。

欧州サッカー海外日本&チャンピオンズリーグトップへ
欧州サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71962106

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。