欧州サッカーユニフォーム
スポンサードリンク

欧州サッカー移籍情報・観戦チケット、ユニフォームなどを。


サッカークラブワールドカップ2007浦和レッズ初戦突破

スポンサードリンク
サッカークラブワールドカップ2007第2試合結果。浦和レッズやったー!サッカー トヨタクラブ開催国 の枠で出場したセパハンと、サッカー チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝に続いて3度目の対戦でもサッカー トヨタクラブ開催国で出場のセパハンをウラワレッズが圧倒して快勝、1点目は相馬のクロスから永井雄一郎がゴール前でおしこんで、

サッカークラブワールドカップ2007

先制、その前から何度も左サイドを突破していた相馬崇人がすばらしかった。2点目は今シーズン限り、サッカークラブワールドカップ2007終了後にも母国ブラジルの海外サッカー、フルミネンセ移籍が濃厚なFWワシントンが、右サイドをえっぐって、角度のなくなる寸前のところで、ブラジル人らしい技ありのゴール!高い技術を見せた、ワシントンは間違いなく海外サッカーでも通用するだろう。3点目はゴール前で永井ユウイチロウと競り合った相手DFがオウンゴール、記録は尾運ゴールだが、間違いなく永井ゆういちろうがたぐりよせたものだろう。
終盤にセパハンカリミに1点を返されるが、そのまま逃げ切り、日本サッカー協会、jリーグ浦和レッズが歴史的な1勝、今まで日本のチーム、jリーグのチームが出場したことさえなかったんだから。永井祐一郎はもちろん日本人初ゴール、終了間際には長年うらわれっずを支え続けた、野人岡野もピッチにたった、岡野野人を出場させたオ、オジェック 采配はこのベテランへやサポーターへの粋なはからいにもとれた。
もちろん、点差があったため、オジェック練習や野人岡野の調整の意味もあっただろうが。次の対戦は13日に横浜でサッカー チャンピオンズリーグ欧州王者、イタリアセリエAのacミランだ、acみらんは今年、バロンドール2007をとったブラジルだいひょうMFのカカがいる。
今日の浦和はここ最近と比べると別のチームのようだった、いい時のサッカーしてた、選手も連動してたし、気合が違かった。最後の1失点は日本人特有の終盤に集中力を欠くパターン、そこはご愛嬌、次のミランは浦和よりも、だいぶ格上だけど、どこまでくらいつけるか、日本の意地を見せてほしい。

アジアチャンピオンズリーグ浦和の軌跡を振り替えろう!

欧州サッカー海外日本&チャンピオンズリーグトップへ
欧州サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72367918

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。