欧州サッカーユニフォーム
スポンサードリンク

欧州サッカー移籍情報・観戦チケット、ユニフォームなどを。


トヨタワールドカップ3位決定戦、浦和ーエトワール結果

スポンサードリンク
トヨタワールドカップ2007は決勝の前に同横浜国際総合競技場で3位決定戦が行われた。2−2のスコアで90分間でも決着がつかずPK戦へ2人がはずしたアフリカチャンピオンズリーグ王者のエトワールサヘルに対して、浦和レッズは5人全員が決め、見事3位決定戦を制して開催国の意地をみせた。健闘した海外サッカーwefaチャンピオンズリーグ王者のacミラン戦からわずか中2日、うらわにとっては苦しい日程だが、今シーズン最後の公式戦を勝利でかざった準決勝で南米王者のぼかじゅにあーずを苦しめた、チュニジアのエトワールサヘルと激突。先に主導権をにぎったのはえとわーるさへるだった、試合開始わずか4分レッズの坪井慶介がクリアしようとしたボールをFWシェルミティににさらわれあわてて取り返しにいこうとしたツボイケイスケが倒してPKを向上してしまう。これをエトワールサヘルのフレッジがきっちり決めて早々と先制されてしまう、序盤なかなか流れをつかめず、まったく何もできない時間たいもあった浦和れっずだが、35分に左サイドの相馬嵩人のクロスからワシントンがヘッドで押し込み同点にする、今日がうらわでのラストマッチで大会終了後にも母国ブラジルのふるみねんせに移籍するワシントンは40分にもごーるバー直撃の惜しいシュートをはなつが惜しくもトヨタワールドカップ3位決定戦前半はドローのままハーフタイムへ、トヨタワールドカップ後半も同様に中盤で思うように攻撃を組み立てられなかったが、70分に永井雄一郎のFKから、ワシントンがふたたびヘッドで叩き込みクラブワールドカップ3位決定戦本日2ゴールめとなる勝ち越し弾、しかし75ふんすぐに、エリア内でネネをかわしたエトワールサヘルのシェルミティがGK都築がキャッチしたかに見えたボールを奪い取り、押し込んで再び同点とした、しぇるみてぃの意地が決めた物だった。最後まで激闘を演じたエトワールサヘルと浦和レッズだが、そのあとスコアは動かず、勝負の行方はPK戦に持ち込まれた。 1本目、この日2ゴールのワシントンが決めた浦和に対して、エトワール・サヘルはバーに阻まれる。その後、阿部、永井、細貝と確実に決めた浦和は、4本目を都築がストップ。死闘の果てに歓喜の瞬間を迎え、世界3位の勲章を手にした。ブラジルフルミネンセに移籍するワシントンは有終の美をかざった。

欧州サッカー海外日本&チャンピオンズリーグトップへ
欧州サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73187946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。